COFFISO

助成金支援

資金問題を解決する

採用にかける
資金不足の解消を
支援しています。

助成金とは

助成金とは、融資とは異なり、返済義務の必要がない資金を指します。申請種類も20~40種類と幅広い助成金を利用する事が可能です。
厚生労働省がこういった助成金を交付してる意図は【失業の予防・雇用機会の増大・労働者の能力開発等】を図るためです。財源が雇用保険になりますので、原則【雇用保険】に加入されてる従業員様がいらっしゃる企業様が受給対象になります。

取扱助成金一例

  • キャリアアップ助成金

    ■正社員化コース
    有期労働者を正規雇用労働者・多様な正社員の転換または直接雇用した場合に助成される制度
    ■助成額
    有期雇用→正規雇用 1人あたり57万円
    有期雇用→無期雇用 1人あたり28.5万円
    無期雇用→正規雇用 1人あたり28.5万円
    ■健康診断制度
    有期契約労働者を対象とする健康診断制度を規定し、延べ4人以上実施した場合に助成される制度
    ■対象
    有期契約労働者が4人以上いる事業所が対象
    ■助成額
    有期雇用から正規雇用 1人あたり38万円
    ■支給までの期間
    約1年〜約1年半

  • 人材開発支援助成金

    ■セルフキャリアドック制度助成金
    一定の要件を満たしたセルフキャリアドック制度を導入し、適応した場合に助成される助成金です。

    ■教育訓練休暇制度
    教育休暇制度または教区訓練短時間勤務制度を導入し、適応した場合に助成される助成金です。

    ■助成額
    各コースに付き 47万5千円